価格帯、タイプ、欲しい機能、サポート体制などからワンクリックで選んでいけるようになっています。

法人向けレンタルサーバー失敗しない選び方
法人向けレンタルサーバーを選ぶポイントは3つ

レンタルサーバー選びで迷っている方に朗報です
高機能レンサバ(中上級者向け)と簡単HP作成レンサバ(初心者向け)をどちらも1年無料お試し



レンタルサーバー比較ナビの新着記事

レンタルサーバーを比較するとき

無料や格安のものがある一方、高機能を売りに色々なCMSやアプリケーションが使えるなど、選ぶ立場からすると本当に迷ってしまいますよね?

もし迷われたらお考えいただきたいのが、法人やネットショップのホームページを運営する場合と個人ユーザーとしてご利用になりたいときは選ぶポイントが別だということです。

ネットショップを含めて商用として企業向けで選ぶ時の重要な要素としては、セキュリティとレンタルサーバーがダウンしてしまうことなどによる機会ロスが無いようにすること。

また個人ユーザーの場合は、格安のもので良いので一度使ってみて実際どうか?を試してみながら経験を積んでいくことだとわたしは思っています。

当サイトではレンタルサーバーの使用歴10数年以上の経験をもとに、比較検討するための情報をできるだけ丁寧に説明させていただいたつもりです。多少ともご参考になれば幸いです^^

レンタルサーバー比較ナビでは、ランキング(初心者向け、法人向け)や価格帯・タイプ別(格安月額1,000円以下、サブドメインタイプ、独自ドメインタイプ、無料お試し期間有り、格安でも電話サポート有り)、欲しい機能(MovableTypeやcronが利用可能、ショッピングカート・買物かご対応、グループウェア、メーリングリスト、php・MySQL、マルチドメイン、電話サポート、xoops対応など)から希望するものを簡単に比較検討していただけるようになっています。

無料ブログを卒業して、独自ドメインでホームページを作成運営するには、レンタルサーバーの利用が欠かせません。初めて利用されるかたにとっては、どこが良いのか?どのようなポイントに留意すれば良いのか?などレンタルサーバーの選び方はとても難しいことかもしれませんね。

レンタルサーバー初心者だった頃知りたかったことや疑問などを思い出しながら、これから独自ドメインでホームページやサイトを運営されようとされているかたにできるだけわかりやすくサポートできればと立ち上げました。多少ともご参考になれば幸いです。

初めてホームページができたとき、見知らぬ誰かからメールをいただいた時、ほんとうに感動します^^あなたの素晴らしいサイトができるお手伝いができることを嬉しく思いますとともに楽しみにしております。

無料レンタルサーバーも多々ありますが、広告が自動掲載されたり、使いたい機能が使えなかったり、サービスが突然休止したりなどデメリットがやはりあります。サークル活動のホームページとして利用するかたもみえるようですが、個人事業〜法人としてホームページ運営をご検討ならば、独自ドメイン+有料レンタルサーバーは必須です。

今後は利用者による生の口コミや評判、レビュー情報についてなども取り扱っていく予定です。ご期待ください。

初めてのかたで個人利用であるならば、格安のレンタルサーバーなど価格優先でスタートされるのもグッドだと思います。独自ドメインでのホスティングであれば、他のサーバー会社に移転することは簡単です。ホームページ運営の経験を積まれるとともに、MovableTypeやXOOPSといったCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)やショッピングカート(買物かご)やグループウェアなど高機能ツールを使いたくなる場面もでてくるかもしれませんね。その時に備えて高機能サーバーを最初からチョイスするのもアリです。

ページトップへ↑