自動返信メール

設定したメールアドレスに、メールが送られると、その受信元に予め作成しておいた定型文書を自動返信する機能

利用例1)即時とりあえず返信
インターネット専属のスタッフはいない場合にはメールを随時チェックすることは難しいです。時には、二日前に届いていた!なんてことも。

そんなときに、定型文として、
「お問合せ有難うございます。48時間以内にメールにて回答させていただきます・・・」などとセットしておく。
※「このメールは自動返信機能でお送りしています・・」といった一文も入れておいたほうが良いと思います。


送信したユーザーにとっては、何らかの返信が早いタイミングで届いた方が安心されます。

問合せいただいた内容について、責任のある回答をするために社内で確認するため時間がかかり、最終的に返答できたのが土日はさんで4日後だとしたら・・・?

自動返信機能は必須です。
オートリプライオートレスポンダーなどと呼ぶ場合もあります。

用語集関連記事

ページトップへ↑