ステップ3(1)4つのポイントでチェックする(サポート体制)

あなたのホームページにハードディスク容量や欲しい機能が決まったら、次のステップは「レンタルサーバー4つのポイント」をチェックです。

レンタルサーバー事業者をチェックする4つのポイントとは、
(1)サポート体制
(2)プラン変更の可否
(3)最低契約期間
(4)設置場所

です。

(1)サポート:レンタルサーバー各社で大きく違うポイントの一つです。
サポートに問い合わせる内容としては、
・サーバーを利用するための諸設定についての質問
・サーバーに装備されている各機能についての設定のしかた、利用のしかた
・サーバーのトラブルでは?と思われる状況についての問合せ
といったところが管理人のこれまでの経験で問合せした内容です。

月額数百円という激安なレンタルサーバーでは、問合せや質問についての対応がメールのみというところがほとんどです。

電話でのサポートを行っているところもありますが、やはり総じて月額料金は高くなるようです。

まずは、あなたのレンタルサーバー利用経験、ホームページ運営経験に照らし合わせてよくご検討ください。

レンタルサーバー利用経験があるかたならば、メール対応のレンタルサーバーでもいけると思います。

ただ、レンタルサーバー初心者の場合は問い合わせるにしても、説明がうまくできなくて何度もやり取りが必要になったりして、解決に時間がかかるかも知れません。

特にネットショップ運営の場合は、サーバーのトラブルが即売上に直結するので、
できれば電話対応、夜間もオッケーなところを選んだほうが安心ですね。

【よくある質問ページ】
レンタルサーバー事業者によっては、生じ易いトラブルや疑問についての解決方法をホームページに「よくある質問、FAQ」などとまとめて掲載されているところがあります。

こういうページが充実していれば、手間隙掛けて問合せすることも省けることが結構ありますので、その点も是非チェックしてみてください。


【チャットによるサポート】
電話のようにリアルタイムでメッセージのやり取りを行うことで、質問や問合せに応じるチャットによるサポートを行って見えるところがでてきました。
これまで数回、このチャットによるサポートをお願いしたことがありますが、急ぎの時、すぐ知りたいときの問合せのときは助かりました。結構使えますよ^^


【ポイント】
・レンタルサーバー初心者のかたで不安な方は、「電話サポート有り」なレンタルサーバーをお奨めします。
・「電話サポート有り」の場合でも、その対応される曜日・時間帯をチェックください。
・「よくある質問集」「FAQ集」のようなページが充実していると、申込み前に概要が把握できますし、利用中も問合せ等する手間も減り助かることが結構あると思います。
・申込み前に、ちょっとしたことを問合せ・質問されてみて、その対応・体制をうかがうというのも良いかも知れませんね^^v

選ぶポイント関連記事

ページトップへ↑