便利なアプリケーション ショッピングカート(買い物カゴ)

ネットショップには必須のショッピングカートをレンタルサーバーのオプション機能で提供されているところが増えています。

ネットショップ運営をご検討のかたにとっては必須のショッピングカート(買物カゴ)機能。

一部のレンタルサーバーで、無料・又は有料オプションで、ショッピングカート機能を提供されています。

ホームページにショッピングカート機能をつけるには、大きく分けて3つのパターンがあります。
(1)レンタルサーバーのオプション機能として提供されているショッピングカート機能を使用する
(2)ショッピングカート専門のASPサービスを利用する
(3)楽天などショッピングモールに出店する


レンタルサーバーのオプション機能として使えるショッピングカートの場合、注意したいことが3点あります。

ひとつは、ページの任意の場所に注文用タグを貼り付ければ良いタイプにすることをおすすめします。そのようなタイプのものであれば、ホームページエディタなどでページの中身は自由にレイアウトできるからです。

逆に、「ショップ全体を簡単に構築できる」というタイプは、ホームページ作成のご経験がないかたにとってはとても助かりますが、ページレイアウトが用意されたデザインのものしか使えず、自由にレイアウトできない場合が多いのでその点ご注意ください。

もうひとつは、クレジットカード等各種決済に対応しているかどうか?
ネットショップ開設当初は別として、将来的にお客様からのニーズに対応できる体制はとられていたほうが良いと思います。

もう一点は、SSL(データ暗号化)に対応しているかどうか?
商品注文にあたっては、お客様の個人情報を送信してもらうことになります。その時にデータを暗号化するしくみがSSLです。
個人情報漏洩事件があとを絶たない昨今、SSL対応かどうかは、そのネットショップの情報管理の姿勢として捉えるユーザーも見えると思います。

選ぶポイント関連記事

ページトップへ↑