申込みからホームページ開設までの流れ

レンタルサーバーを利用されるのが初めてのかたに、申込からホームページ開設までのだいたいの流れを説明します。

(1)独自ドメインを決めておく
(2)レンタルサーバー事業者のホームページからプランを選んでオンラインで申込む。独自ドメインもこのときに申込申請する。
(3)レンタルサーバー事業者が、独自ドメイン取得手続き代行
(4)レンタルサーバー事業者が、あなた用のレンタルスペース等の諸設定
(5)レンタルサーバー事業者より、あなた宛にレンタルサーバー利用にあたっての案内のメールが届く

(6)案内のメールにある、サーバーへのログイン情報に基づいて、あなた用のレンタルスペースにログイン
(7)レンタル用スペースに接続して、パソコンにあるホームページ用データを送る

ざっと、こんな感じで、あなたのホームページを開設することができます。


(1)独自ドメインをきめておく
独自ドメインは、希望するものが既に他のものが利用中の場合は取得できません。利用可能かどうかを検索して調べるサイトがありますので、取得可能で希望する独自ドメインを予め調べて決めておく必要があります。

(3)レンタルサーバー事業者が、独自ドメイン取得手続き代行
独自ドメインの取得は取得希望者本人が直で行うことも可能です。が、意味が分からない言葉とかが多く難しいのでそのレンタルサーバー事業者に代行してもらうほうが簡単です。

また、独自ドメインの取得と管理を専門に行ってくれるサービス会社もあります。ドメインを他社で取得して、申し込むレンタルサーバーにドメインを持ち込むという形です。(ドメイン持ち込み)そのほうがレンタルサーバー事業者に代行してもらうよりコストが安いことが多いです。少しでもコストを抑えたい方は、こちらを利用することを検討されると良いと思います。

ただし、そのレンタルサーバー事業者が「ドメイン持ち込み」を受け付けているかどうか事前に確認ください。

申込み前の準備関連記事

ページトップへ↑