見落としがちな規約・禁止事項

人のことは言えませんが^^;、規約・禁止事項は要チェックです。

規約に記載されている事項にはどんなものがあるのか、管理人も利用しているレンタルサーバー・ロリポップを例に抜粋して挙げてみます。

また、記載事項で意味がよくわからない場合は、確認されることをおすすめします。

甲・・・ロリポップ
乙・・・ユーザー

第1章 総則
第4条 (通知方法)
甲から乙に対する通知は、本規約に特に定めない限り、甲が運営するサイト上の申込みフォーム又は会員専用ページに記載された乙の電子メールアドレス宛に、電子メールを送信する方法により行います。
甲が乙に対して前項記載の方法により通知した場合において、甲からの通知が乙に到達しなかったとしても、当該不到達に起因して発生した損害について、甲は一切責任を負わないものとします。

第4章 禁止事項等
第17条 (ホームページ公開の制限
下記の行為その他別途禁止事項のページに定める行為について一切禁止とします。

   *風俗・アダルト・出会い系コンテンツに関連するサイト等
   *高転送量のコンテンツ等
   *動画・音声ファイル・大容量ファイルの公開及び配信等
   *その他、禁止事項に抵触するサイト及び行為等

第18条 (「CGIの制限」)
下記の行為その他別途禁止事項のページに定める行為について一切禁止とします。

   *CGI・PHP等のスクリプトからのメールの大量送信
   *高負荷CGI・PHP
   *ツーショット・個室系チャット
   *その他、サーバに著しく負荷をかけるおそれのあるCGI・PHP等の使用

第6章 サービスの運営
第20条 (損害賠償
甲は、乙の本サービスの利用に際し、「サーバーダウン等その他乙が甲に損害を与えた場合、甲が乙に対し損害賠償請求することができるものとします。
また、乙の本サービスの利用により、本サービスに支障の生じた場合は上記とは別に、甲が乙に対し損害賠償請求する場合があります。

申込み前の準備関連記事

ページトップへ↑