設定完了案内、パスワードなどの保管

レンタルサーバー申込完了後に届く、「設定完了案内」は重要です。記載されているログイン用パスワード等なども含めて保管には気をつけたいものです。

ネットでの申し込みでは、申込控えとしてはメールのみということがほとんどだと思います。レンタルサーバーでの申し込み時も、別途郵送で書類が届くというところは少数のようです。

万が一のことを考え、届いたらすぐに印刷することをおすすめします。
例え購入して間もないパソコンであっても、その翌日になんらかのトラブルでパソコンが正常に起動しないということがなきにしもあらずです^^;

設定完了案内には、
・契約者情報
・ユーザーアカウント情報
・サーバーアカウント情報
・ユーザー専用コントロールパネルについて
・お支払いについて
といったことが記載されています。

それと、レンタルサーバーの場合は、FTPログインや、ユーザー専用のコントロールパネルへのログイン、データベース機能がある場合は、それようのログインなど、いくつかのログイン用ユーザー名とパスワードが用意されています。

これらについては、いつでも参照・使用できるようにパスワード管理用ソフトをご利用されると良いです。

フリー(無料)で、使いやすく、またカテゴリ分けして管理できるパスワード管理用ソフトがあるのでご紹介します。

ID MANAGER(アイディ・マネージャー)
ID Managerはインターネット上で発行される、たくさんのIDとパスワードを管理するフリーソフトです。
 インターネットを使用していると、いろいろなサイトでIDとパスワードの登録を求められますが、その数はインターネットを使えば使うほど増えて行き、IDとパスワードの管理は手がつけられなくなってきます。
だからといって、すべてのサイトに共通の簡単なパスワードしか使用しないのはセキュリティ上問題があります。
ID Managerを使うと、このように煩雑になってしまいがちなパスワードの管理を簡単に行うことができるようになります。
ユーザーの方々の声を反映させ、IDやパスワードの入力支援機能やパスワード自動生成機能など、パスワード管理に便利な様々な機能を備えています。

ID MANAGER画面

利用開始時の諸設定関連記事

ページトップへ↑