ロリポップ(レンタルサーバー)の使用感レポート その2

作成されるホームページのスタイルによってはおすすめできないかも?です^^;

MovableTypeを使用するならおすすめできません^^;

このレンタルサーバー比較ナビも、ロリポップで運営しています。そしてMovableTypeで構築しているんです。

MovableTypeをご利用のかたなら経験済みかも知れませんが、MovableTypeってとても素晴らしいホームページ(サイト)構築ツールでもあるんですが、MovableTypeといったブログツールに特有の「サイトの再構築」という処理に時間が結構かかるのが玉にキズなんです。

カテゴリーが少なくて、エントリー(投稿記事)が少ないうちは、サクッと再構築も完了しますが、カテゴリーが数十あって、エントリー数が100を越えるあたりから、その時間がかかるのにイライラするようになってきます^^;

ちなみに、ロリポップで、このレンタルサーバー比較ナビを再構築すると、大よそ1分30秒〜2分も!かかってしまいます^^;
※カテゴリー数24個、エントリー数93個で計測
※データベースはMySQLを使用

MovableTypeの「サイトの再構築」という処理では、簡単に言うと、「サイト内の全ページを再生成する」ようなことを行うため、サーバーのCPUに大きい負荷がかかり、多くのユーザーが同居する格安のレンタルサーバーではさけられないことのようです。

通常のホームページなら問題なく、サクッと快適です。

ホームページビルダーなどのホームページ作成ツールを使って、ご自身のPC内で、普通にhtmlファイルを作成して公開するというかたにとっては上記のようなことは発生しないので問題ないです。

ホームページデータを公開するときに、FTPツールで転送するわけですが、そのレンタルサーバーに接続するときもサクッとつながりますし、ページファイルや、画像ファイルもスムースに転送できますよ^^

ピックアップ関連記事

ページトップへ↑