データ容量が大き過ぎてメール添付で送れない

お客さんに頼まれたデータをメール添付で送信したら、容量オーバーで送れなかった。そんなことってありませんか?

プロバイダーのメールサーバーでは容量制限有り

企業内やプロバイダー(インターネット接続業者)経由でメールを送信する場合、一度にやり取りできるメールの容量は制限されているのが普通です。 ※管理人が以前加入していたYahooBBでは2MBでした。

社員やユーザーに、とてつもない大容量のメールが送られてきたりするとメールサーバーの負担が大きくなり、他のユーザーに迷惑をかける恐れがあるからです。

とはいえ、ビジネス上のことでなど、どうしても大容量の大きなデータファイルを先方に送らなければならないときってありますよね?

そんなときにとても便利に使えるのが、「宅ファイル便」というサービスです。

これはファイル添付したメールをそのまま相手に送信するのではなく、いったんそのデータファイルを「宅ファイル便」のサーバーに預かってもらい、相手にそのファイルをダウンロードしてもらうというしくみです。

  • 大阪ガス提供の無料サービス
  • 事前の会員登録不要
  • 同時に送信できる相手は3名まで
  • 同時に送信できるファイル数は10個、50MBまで
  • ファイルの預かり期間は曜日にかかわらず3日間

便利なサービス・ツール関連記事

ページトップへ↑