ホームページ公開までの流れ

レンタルサーバーを利用開始して、独自ドメインでメールアドレスを作成したらホームページの公開です^^

    (ホームページ公開までの流れ)
  • ホームページ作成ソフトなどでホームページを作成しておく
  • レンタルサーバーから案内を元に、FTPソフトでレンタルサーバーにログインする設定を行っておく
  • FTPソフトを使って、レンタルサーバーにログイン
  • 作成したホームページのデータ(htmlファイル、画像ファイルなど)をアップロード(転送する)
    (確認すること)
  • ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)であなたのホームページURLにアクセス
  • 全てのページを表示させて思い通りに表示されるかチェックします
  • リンクを貼ってあるところはクリックするとそのページが表示されるか?
  • 画像ファイルが全て表示されるか?

ざっとこんな感じです。

ホームページが既に作成済みであれば、後はFTPソフトでレンタルサーバーにログインする設定を正確に行えさえすれば、意外にあっさりとできちゃいます^^

ありがちなミスとしては、画像ファイルが表示されないというパターン。その時はまず画像ファイル名が、日本語になってしまっていないか確認しましょう。ご自身のパソコンの中では、画像ファイル名が日本語でも問題なく表示されますが、レンタルサーバー上(ネット上)では、ファイル名に日本語は使えません。

ホームページを作成されるときに使用する他のファイル名(htmlファイルなど)や、フォルダ名も同じく日本語は使用できませんです。

画像ファイルなどをわかり易くするために、htmlファイルとは別のフォルダを作成してある場合は、レンタルサーバーにデータをアップ(転送)するときに、そのフォルダごと転送してくださいね!

ホームページの公開とメンテナンス関連記事

ページトップへ↑