アクセスログ解析でアクセス状況を把握

開設したホームページにいつ誰が訪問してくれたかをチェックできます。

どのページにアクセスされたかや、リンク元などが分かります

ホームページを開設されたら、気になるのが訪問者がどれくらいあるか、どのページをみてもらったか?などですよね?

レンタルサーバー各社では、アクセスログ解析ツールが標準(無料)で装備されているところが多いです。このアクセス解析ログツールでは下記のような項目がわかります。

    (解析項目)
  • アクセスされた日時
  • アクセスしたユーザーのコンピューター名
  • アクセス(リクエスト)されたファイル名
  • リンク元はどこか?
  • 検索エンジン経由の場合は検索キーワード
  • アクセスしたユーザーの環境(OS、ブラウザの種類など)

ひと昔前は、トップページや任意のページに「アクセスカウンタ」なるものを設置して「あなたは1,551人目のお客様です!」などとするホームページが多かったですね^^?

アクセスログ解析ツールが装備されていれば、あなたは特別何か設定などすることなく上記のようなレポートをクリックするだけでご覧になれます。

ただし、レンタルサーバー各社で用意されているログ解析ツールによっては、解析レポートが初心者にはとても分かりにくかったり、解析項目もしょぼかったりして、ホームページ運営に活かすデータとしては物足りないと感じられることもあるかもです。

レンタルサーバー標準装備のログ解析ツールでは、例えば、一週間でどれくらいのユーザーが訪問されたか?どのページを何回閲覧されたか?検索エンジン経由のキーワードは何か?といったことが把握できれば良しとしましょう^^;

ホームページの公開とメンテナンス関連記事

ページトップへ↑