POP Before SMTP

ポップ・ビフォア・エスエムティーピーと呼びます。メールの送信を行なう際のユーザ認証方法の一つです。

メールを送信するときに使用するサーバーをSMTPサーバーと言いますが、受信の時と違い、送信の際認証を行いません。

簡単に言うと本来使用する権利の無い第三者によって不正使用される恐れがあります。例えば、無差別広告メール配信の踏み台などに使用される恐れがあるんです。

そのため、メール送信サーバーからメールを送信する前に、POP受信で使用しているIDとパスワードで認証を経た後に、メール送信ができるようにしたのが、POP Before SMTPです。

格安のレンタルサーバーでも、この通信方式を採用されるところが増えてきています。

用語集関連記事

ページトップへ↑