SMTP AUTH

エスエムティーピー・オーサーと呼びます。メール送信時に認証を行ってから送信する通信方式です。

レンタルサーバーやインターネット接続プロバイダーを使ってやり取りするメールは、送信用のサーバーと受信用のサーバーに分かれています。 受信用のサーバーはユーザーIDとパスワードによる認証システムを採用していますが、送信用のサーバーは、一般的に認証システムは採用されていません。 そのため、悪意ある第三者が勝手に送信用サーバーを使い、スパムメールを送信してしまう危険があります。

SMTP AUTHでは、送信実行前にメールサーバーとメールソフトの間で、IDとパスワードによる認証を行ってからのみ、メール送信を行うことができるので、上記のような不正利用を防ぐことができます。

用語集関連記事

ページトップへ↑