レンタルサーバー移転時の独自ドメインメールについて

レンタルサーバー移転時には独自ドメインメールの取扱いについて要注意です!

もし独自ドメインのメールアドレスを使用していて、レンタルサーバーを移転される場合には、新・旧両方のメールサーバーどちらにもアクセスできるようメールの設定をしておきましょう!

    (ポイント)
  • メールソフトで独自ドメインのメールアドレス(アカウント)を二つ設定しておく
  • 1つは現在使用中のレンタルサーバー(メールサーバー)にアクセスするもの
  • もう1つは新レンタルサーバー(メールサーバー)にアクセスするもの
  • 重要:移転期間中は、メールサーバーのアドレスをIPアドレスで設定する

3つ目のポイントの、メールサーバーのアドレスはIPアドレスで設定するというのは、移転期間中にあなたが新しいレンタルサーバー(メールサーバー)に、ドメインネームでアクセスできない期間があるからです。

その期間に、第三者があなたの独自ドメインメール宛てにメールを送信し、それが新レンタルサーバーに届けられ、でも、あなたは未だドメインネームでは新レンタルサーバーにアクセスできない期間が生じるおそれがあるからなんです。

通常、レンタルサーバーからは、メールサーバー名はドメインネームを使ったもののみ通知されます。ただし移転中はメールサーバーについて、IPアドレスについてもお聞きになって、移転が完了するまで使用されることをおすすめします。

移転時のポイント関連記事

ページトップへ↑