山田オルタナティブ、Winnyよりも怖いかも

Winny利用者のみが感染するAntinny。でも、Winnyを利用していないユーザーでも要注意なのが暴露ウィルス「山田オルタナティブ」

今晩のNHKニュースでも報じられていました。セキュリティ対策専門家によると、国内でも既に1万台以上で感染を確認したとのことです。

この山田オルタナティブというウィルスは、Winnyというファイル交換ソフトを利用していないユーザーでも感染すると、マイドキュメント内のファイルなどがネット上から閲覧できるようになってしまう恐ろしいソフトです。

また感染してるPCのリンク集も自動で作成してくれちゃうそうです^^;

感染経路としては、メールの添付ファイルやウェブページの閲覧とのこと。

また、亜種もすでに発生していると言う情報もあり、それにウィルス対策ソフトが対応し切れていない場合もありうるので、ウィルスチェックソフトに過信するのは危ないかもです。

管理人ブログ関連記事

ページトップへ↑