部署ごとにホームページ領域を管理する

FTPアカウントを複数発行できれば、例えば部署毎にディレクトリを割り当て、それぞれ独立してホームページ領域を管理運営することが可能になります。

部署毎に独立したホームページを管理運営するような場合は、FTPアカウントを複数発行できるレンタルサーバーがおすすめです。

FTPアカウントは、1契約に1個だけ発行されるということが多いです。しかし、比較的大きなウェブサイトを企画し、部署毎に異なるタイミングで企画・作成・更新していくような場合には、複数のFTPアカウントを利用できたほうが何かと便利です。

マルチFTPと呼ばれる機能を提供されているレンタルサーバーであれば、ディレクトリ毎にFTPアカウントを発行することができるので、誤って別の部署のホームページ領域にデータをアップロードしたり、またあるいは、必要なファイルを削除してしまうといったことが未然に防ぐことができます。

また、ホームページ更新作業以外に、ログデータのダウンロードのみを行う担当者用FTPアカウントといった使い方など、状況によって活用法がいろいろ考えられます。

活用例関連記事

ページトップへ↑