メール関連その5

レンタルサーバーで使える機能、その2は、メール関連機能について。

メールのウィルスチェック

レンタルサーバーで発行した独自ドメインのメールアドレスに届けられたメールについて、ウィルスチェックしてくれる機能です。

レンタルサーバーにウィルスチェックソフトがインストールされているので、ウィルスパターンやプログラムの更新といったメンテナンスも、レンタルサーバー側で行われます。

レンタルサーバー側にインストールされているので、各PCにウィルスチェックソフトを一台毎にインストールしたり、メンテナンスする手間が省けます。

会社組織や、ネットショップなどで、複数のスタッフが複数のPCでメールを使用されている場合は助かりますね。

  • ※レンタルサーバー各社によって、装備されていない場合もあります。また無料・有料かもそれぞれです。
  • ※レンタルサーバー各社によって、使用されているウィルスチェックソフトの種類や仕様などが違います。
  • ※また、受信のみチェック、送受信ともチェックしてくれるというのもあります。

ウィルスチェックだけでは安心できません

レンタルサーバーのウィルスチェックは、二重に行ってもらうという程度に考えられるほうが良いかもです。

インターネットを利用する上でのリスクは、メール添付のウィルスだけではありません。不正アクセスや、スパイウェア、ホームページに仕掛けれるもの、なりすましのホームページなどなど。

なので、ご利用のPCには総合的なセキュリティソフトを別途インストールする、ウィンドウズアップデートはマメに行うなどの基本は行われたほうが良いと思います。

基礎知識関連記事

ページトップへ↑