CPIがギガバイトプランでパワーアップ、初期費用半額キャンペーン

CPIが従来のシェアードプラン(サーバー共有タイプ)のハードディスク容量をギガバイト単位に大幅増量してパワーアップされた。
以下CPIのリリースより引用
5月16日よりディスクスペースを2.5GB〜15Gと大幅にアップさせた、共用レンタルサーバーの新プランをリリースいたします。
新プランの特徴 * 全プラン、ギガバイトの大容量ディスクスペースを装備 * メールアカウント数は200以上ご利用いただいけます * ショッピングカート、グループウェア、データベースなど多彩な機能を全プラン標準装備 * Movable Type ライセンス付属(一部プランを除く) * ウイルスチェック、CPI SSLサーバー証明書(一部プランを除く)などセキュリティーツールが充実 価格は月額費用 3,990円〜とコストパフォーマンスに優れ、2005年7月31日まで初期費用が半額になるキャンペーンを実施いたします。 新プランのお申し込みは2005年5月16日より開始いたします。

CPI→

ブックマークに追加する

2005年関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑