CPIがサブドメイン無料で追加サービス開始

レンタルサーバー、CPIが最大10サイトが無料で追加できるサブドメイン追加サービスを開始されました。

レンタルサーバーでいうサブドメイン追加とは以下のようなものです。

例)独自ドメインが、report.jpだとして
メインサイトが http://www.vegitable.jp
サブドメインサイト1 http://tomato.vegitable.jp
サブドメインサイト2 http://cucumber.vegitable.jp
サブドメインサイト3 http://radish.vegitable.jp
サブドメインサイト4 http://ginger.vegitable.jp

上記のように、ひとつの独自ドメインで複数の異なるドメイン(サブドメイン)のサイトを構築できるものです。

通常は、1つの独自ドメインでサイトを構築していきますが、カテゴリー毎に上記のようにサブドメインを使って構築すると、SEO的にとても有利になります

今のところなんですが、Googleなどでは、サブドメインのURLを別のサイトとして(外部からのリンク)としてカウントしてくれているようだからです^^

また、サブドメインを設定したものは全く別のテーマのサイトとして作りこんでいくことも勿論オッケーです。

レンタルサーバーの中には、このようにサブドメイン、またはマルチドメイン対応とうたっているところが増えてきています。が、複数のドメインを同じ1つのディレクトリ(ユーザースペース)に割当てるというものだったりしますので、その点ご確認されてほうが良いと思います。

レンタルサーバー、CPIのサブドメイン追加サービスでは、ディレクトリ毎に異なるドメインを割当てれるサービスとなっています。(最大10個まで、無料)。

サブドメイン追加設定(無料)は、シェアードプランG4、G5PLUSのみのサービス。

  • (レンタルサーバーCPI概要)
    シェアードプランG1~G5PLUS
  • ハードディスク容量:2.5GB~
  • メールアドレス数:200~
  • 初期費用:10,500円
  • 月額:3,990円~
  • プログラム等:オリジナルCGI可、PHP、MySQL、アクセス解析(AWstats他)、ストアカート、グループウェア
  • その他: 20日間返金保証、稼働率99.9%

ブックマークに追加する

2006年関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑