レンタルサーバーの新サービス、チカッパ!

ロリポップで有名なペイパーボーイが、新しいレンタルサーバーサービス、「チカッパ!レンタルサーバー」の提供を開始。料金は初期費用2,100円、月額 525円で、サーバー容量500MBまで利用可能。CGI、Perl、Ruby、Python、MySQLなどに対応する。

同社では現在、女性向け、ティーン向け「ロリポップ!レンタルサーバー」、ファミリー向け「プチ・ホームページサービス」、クリエイター向け「heteml」などのブランド名でホスティングサービスを運営されています。

今回リリースしたチカッパ!レンタルサーバーは、これまでの個人向けホスティングサービスのノウハウを凝集し、技術的志向の高いユーザー向けに充実したサーバー環境を提供されるとのこと。

ホスティングに利用できるドメイン名は「chicappa.jp」など20種類で、独自ドメインでの運用も可能。サービス名の「チカッパ!」については、ペーパーボーイ社、創業地の博多弁で「力いっぱい・すごい」という意味だそうです^^

ロリポップと比べてどうなの?

チカッパ!レンタルサーバーは、ロリポップ!で要望の多かったサービスをより反映、提供できるようにリリースしたサービスとなっているとのこと。

ロリポップは超低価格でお値打ちだけど、容量や機能的にもうちょっとというかたや、独自ドメインを1つ取得して、そのサブドメインでガンガン複数サイトを立ち上げていきたいといったかたにおすすめです。

    (チカッパ!レンタルサーバー概要)
  • ハードディスク容量:500MB〜1GB
  • メールアドレス数:独自ドメインなら無制限
  • 初期費用:2,100円
  • 月額:525円
  • 15日間お試し期間有り
  • サブドメインは無制限!に作成可
  • 容量は標準で大容量の500MB、最大で1GBも可
  • サーバは RAID構成で、安全性も高くなっています
  • 転送量の目安も1日当たり1GBで、アクセスの多いサイトや、容量が大きいファイルを掲載しているサイトにも対応
  • ウィルスチェックは、F-Secure社提供のアンチウィルス を導入
  • MovableType、XOOPS対応
  • CGI、Perl、Ruby、Python、MySQL対応
  • .htaccess利用可(利用説明ページ有り)
  • マルチアカウント採用で、1つのユーザーアカウントで複数のサーバー契約が簡便に
  • また、ロリポップには無い機能(共有SSL)を随時検討予定

ブックマークに追加する

2006年関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑