Xserverが、Xoopsなど簡単インストールサービス開始

レンタルサーバーの、Xserver(エックスサーバー)が、XoopsなどCMSを簡単にインストールできるサービスを開始された。

XOOPSなどのCMSのインストール、セットアップが簡単ですぐに使用開始できる

レンタルサーバーに、XOOPSなどをインストールして使えるようにするには、XOOPSプログラムを調達する(無料)、MySQLというデータベースをレンタルサーバー側で新規作成・設定、調達したXOOPSプログラムを、レンタルサーバーにアップロードする(ファイル数が非常に多く、アップロードに子一時間かかることも)、所定のファイルにアクセスして、レンタルサーバー上でXOOPSのセットアップ。

といったカンジで行います。

これですと、初心者にはお手上げでしょう^^; 使い始める前には通常、XOOPS書籍を購入して勉強して・・・というのが普通です。

この簡単インストールサービスでは、レンタルサーバーにXOOPSがプリインストールされており、必要な情報を入力しながら画面を勧めていくだけで、XOOPSがインストールできてしまうというサービスとなっています。

とはいえ、全くのXOOPS初心者が、参考書籍等で予め予習を全くしていない状態で行うのはおすすめしません。

どちらかといえば、XOOPS経験者で、短時間でインストール作業をサクッとやりたいというかたにとてもウレシイサービスだと思います。

簡単インストールできるのは、
Xoops Cube(無料)
ユーザ登録型のコミュニティサイトを間単に構築することができ、国内で非常に大きな人気を持つ Xoops のツール(CMS)
OsCommerce 日本語版(無料)
高機能で使いやすいオンラインショップの構築、在庫管理、配送管理などが行えるツール(CMS)
WordPress ME(無料)
海外で非常に高い人気を持つブログツールであり、日本でもその機能性と使いやすさで人気が急上昇中。(ブログツール)

ブックマークに追加する

2006年関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑