携帯でも会社のメールアドレスを使えるサービス

レンタルサーバーのServision(レンタルサーバーCPI)が、ちょっとユニークなメール送信サービスを開始された。携帯電話から会社のメールアドレスを使って送受信できるというサービスだ。

レンタルサーバー事業者のServision株式会社(旧社名 株式会社CPI、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山瀬明宏 以下Servision)は、2007年6月5日より携帯電話から会社のメールアドレスでメールを送受信できるサービス「モバイル@ドメイン」β版を開始する。

携帯電話の契約者数は累計で9700万台※を突破し、1人1台の時代を迎えている。経営者層、営業マンなど、携帯電話を仕事の中核機器と捉え、スケジュールの管理や情報の受発信を行っている方々も少なくない。

「モバイル@ドメイン」は、サイバーステーション株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:福永泰男)が開発した特許技術「DRCT」を使用することで、従来のウェブメールのように携帯電話のウェブブラウザを立ち上げる必要がなく、携帯電話から普段使用しているメール機能で会社のメールアドレスのメールを送受信できる。 (Cnet)

モバイル@ドメインの特長

  • 携帯電話から会社のメールアドレスを使って送受信できる
  • 普段使っている携帯電話のメール機能で送受信できる(3キャリア対応)
  • 署名機能
  • 件名、送信先等で受信の可否をフィルタリングできる(有料版予定)
  • メールからサービスの一時停止、解除等行える(有料版予定)

CPI

ブックマークに追加する

関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑