ガンブラー診断サービス

ガンブラー。昨年から大手企業サイトも被害にあったと報道されご存じの方も多いと思います。わたしの知人のサイトも被害にあり修復が大変だった^^;と聞きました。

ハウス食品やJR東日本、ホンダ、ローソンなど皆様ご存知のサイトをはじめ国内でも多くのサイトで感染被害が相次ぎ、テレビやネット、新聞などの各種メディアでも大々的に取り上げられた今、最も注目されている『マルウェア』というものだそうです。

企業サイトがそれらのウィルス等に感染するとセキュリティが甘い会社と取られかねず信用問題になってしまい大変です。

ラピッドサイトとアイルがガンブラー診断機能

ガンブラーがやっかいなのが知らぬ間にかホームページを書きかえられてページソースを全てチェックしないとわからないこと。そして、アクセスしたユーザーへと二次被害を増やしていってしまうこと。

レンタルサーバーのラピッドサイトと、アイルがこのガンブラーを検知してウェブ管理者に通知するサービスをリリースされています。

※どちらも東証一部上場企業GMOグループで、東証マザーズ上場のGMOホスティングのブランド会社です。

「ガンブラー」をはじめとしたマルウェア感染を診断・告知するサービスを無料で提供

ラピッドサイトで詳しくみる

アイルで詳しく見る

ブックマークに追加する

関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑