レンタルサーバーのラピッドサイトが「グローバルVPS」の新プランをリリース

レンタルサーバーのラピッドサイトが、VPS(仮想専用サーバー)「グローバルVPS」の新プランをリリースされました。 大きなポイントとしては、割り当てメモリを最大4GBへ増強し、ディスク容量やメモリ等の配分が異なる9プラン構成となりましたので、よりニーズに合致したプランの選択ができるようになりました。

ラピッドサイト提供のグローバルVPSプランの特徴

選べるロケーション
国内/米国の2拠点データセンターをご用意。
利用目的に応じて、拠点を選択することができます。
最大16個のグローバルIPアドレス
1つのVPSで、バーチャルホストごとに固有のIPアドレスを持たせたり、 同一ポート番号を複数使うことができます。
大容量メモリ4GB
開発環境にも使える大容量メモリ4GBの割り当て。
root権限付与によりサーバーの設定を自由に変更することができます。
すぐに使えるオールインワン
Web、メール、FTP、データベースなどの基本機能や 各種アプリケーションはインストール済み。
専門知識をお持ちでない方でもすぐに運用開始していただけます。

おすすめ活用シーン

流行のソーシャルネットワークやオンラインゲームサイトの運用事業者、システム開発会社の開発・運用環境に

国内拠点と海外拠点との通信を仮想LAN経由で安全に。VPN機能で、離れた場所のコンピュータ同士を暗号化通信できます。

災害時のリスク分散に。もしものトラブルに備えて、国内・海外で冗長化。

プランリリースに伴い、先着100名様限定で、初期費用キャッシュバックを行っています。

ラピッドサイトで詳しくみる

ブックマークに追加する

関連記事

レンタルサーバー・ウォッチ

ページトップへ↑